税理士という存在


相続相談を機に、税理士との接点を持っておくメリットは、当面の問題の対処だけにとどまりません。私達が実社会で暮らして行く中、今後どのようなトラブルが待っているのか、こればかりは想像がつきません。時に法的対処を視野に入れた対策を講じねばならない場面など、私達の知識と経験値だけでは不十分な場面に直面した際、税理士の持つネットワークが頼りになります。

名刺交換たとえば法的な問題が複雑化すれば、懇意の税理士の紹介で弁護士へ相談出来ます。一面識も無い弁護士ではなく、既に信頼関係を築いた税理士の紹介となれば、やはり安心感が違います。その他にもさまざまな国家資格を持つ方々とのネットワークを通じ、トラブル以外にも、たとえばご自身やご家族の独立開業時など、大きな節目に際しての相談相手に窮する事もありません。

また最初に相談する税理士を選ぶ際には、相続関連を得意とする税理士を選んでください。それぞれ得意分野を有されており、ホームページ上の自己紹介などにその旨が記載されていれば、候補の1人と捉え、人選を続けてください。また相続問題に関する無料相談を実施している税理士も多数おられますので、こうした機会の活用からのファーストコンタクトもお薦めです、